しみ、そばかす、くすみ、ニキビ跡にお悩みの方におすすめなのがフォトシルクプラスです。フォトシルクプラスは光治療器での治療の事を言います。これはメラニン色素に反応ししみ、そばかす、くすみなどを改善させてくれます。またコラーゲン繊維を刺激し、コラーゲン増殖作用を促進させます。炎症性のニキビやニキビ跡の赤みを改善する効果があるので美肌を手に入れる事ができます。照射後には、反応したメラニンはカサブタのように浮かび上がり、3~7日程度で肌からポロリと剥がれ落ちます。回数を重ねるごとに肌のトーンが上がり、ハリをもたらします。毛穴の引き締めや、ニキビ・ニキビ跡の悩みにも効果的です。また、エイジングケアとしても最適な、人気の高い治療です。光の照射だけなので痛みもありませんし短時間で済みます。また、脱毛効果も期待できるので安心して使用する事ができます。

フォトシルクプラスの注意と効果

フォトシルクプラスとはUPL(U-ShapePulseLight)という光を採用し、イタリアの会社が開発したシミ治療のことをいいます。UPLにはメラニンが高いという特徴があります。そのためそばかすやくすみなどに効果が期待できると考えられるでしょう。フォトシルクプラスの効果としては1回の照射でシミが消えることがある反面、光療法は痛みが少ない分、回数を重ねるごとにその効果を実感できる治療方法だということです。照射後しばらくして浮き上がってくるシミは今まで深部にあって浮き上がってこれなかったシミです。これも治せるので、しばらく時間を空けて照射することが重要になってきます。注意点としては、照射後は普段以上に紫外線対策が必要になります。また妊娠中の方や日焼けがひどい人、持病がある人は治療を控えた方がいいです。

フォトシルクプラスとは

フォトシルクプラスは、シミ治療に用いられるフォトフェイシャル機器の1つです。簡単に言うと、シミを消す機械のことです。イタリアのDEKA社が開発した光治療器で、同社が補修するUPL(U-ShapePulseLight)という光の特許技術を使っています。この機器はメラニンへの対応性が高い特徴があり、日焼けが元である老人性色素斑やそばかす、くすみなどに対して高い治療効果が期待できるという機器です。さらにはメラニン粒子自体の分解もするので、消えないと諦めていたシミやくすみへの治療効果が大いに期待できるでしょう。他の光治療機器に比べて、やけどのリスクを大幅に少ないのも特徴の1つです。ですが使用後は、普段以上に紫外線対策が必要で、妊婦、光線過敏症、糖尿病、てんかんのある人は治療を控える必要があります。